世界基準の英語コミュニケーション力をスコアで評価

TOEIC®
試験情報

TOEIC®(Test of English for International Communication)は、英語コミュニケーション能力を評価する国際的なテストです。テストでは「聞く」「読む」「話す」「書く」の4つの観点から、受験者の英語によるコミュニケーション能力を判定。 一定以上のスコアを獲得すれば、大学入試や留学、就職や転職、昇進や昇格など、さまざまな場面で優遇されることがあるため、多くの学生や社会人がスコアアップを目指して日々学習に励んでいます。

TOEIC L&R

【受験資格】
特にありません。誰でも受験することが可能です。

【公開テスト】
TOEIC® L&R公開テストは年10回(1・3・4・5・6・7・9・10・11・12月)、全国約80都市で実施されます。一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会が定めた試験日・会場にて受験できます。受験地ごとに実施回数が異なります。

【テスト形式】
会話やナレーションを聞いて設問に解答する『リスニングセクション(45分間・100問)』印刷された問題を読んで設問に解答する『リーディングセクション(75分間・100問) 合計2時間200問のマークシート方式

リスニングセクション

Part1 写真描写問題(6問)
Part2 応答問題(25問)
Part3 会話問題(39問)
Part4 説明文問題(30問)

リーディングセクション

Part5 短文穴埋め問題(30問)
Part6 長文穴埋め問題(16問)
Part7 読解問題(54問※)
※1つの文書:29問、複数の文書25問

【テスト結果】
合格・不合格ではなく、リスニング5~495点、リーディング5~495点、トータル10~990点のスコアで5点刻みで表示されます。
※スコアは正答数そのままの素点(Raw Score)ではなく、スコアの同一化(Equating)と呼ばれる統計処理によって算出された換算点(Scaled Score)となります。

【テスト受験料】
5,725円(消費税込)

【お問い合わせ先】
公開テストの詳細についてはTOEIC®公式サイトをご覧ください。
https://www.iibc-global.org/toeic

資格の大原
なんでも資格ランキング