需要も高く毎年20万人もの人が合格を目指す需要が高い人気資格

宅建士(宅地建物取引士)
試験情報

宅建士は、不動産に関する法律知識を持った「不動産取引の専門家」です。不動産の権利関係や物件の状態などを取引の相手に対して説明する重要事項の説明は、宅建士だけに認められた業務です。この資格は不動産業界だけにとどまらず、一般企業や金融業界など広範囲な分野での活躍が期待されています。

宅建士

【受験資格】
年齢、学歴などに関係なく誰でも受験できます。

【試験形式】
マークシート方式による四肢択一式50問

【受験料】
7,000円(2020年度)

【試験会場】
全国の都道府県で実施

【試験日程】

例年7月上旬~
【願書配布】
各都道府県の協力場所にて願書の配布。

例年7月上旬~下旬
【受験申込】
不動産適正取引推進機構のホームページにてインターネット申込み、または郵送申込み。

例年10月第3日曜日
【本試験】
毎年1回 四肢択一式(50問) 13:00~15:00(120分) ※登録講習修了者(5問免除者)の方の試験 時間は、110分となります。

例年12月上旬
【合格発表】
各都道府県の指定場所(試験案内参照)に掲示、及び不動産適正取引推進機構のホームページにて合格者の受験番号を掲載。合格者には合格証書が郵送されます。

※ご注意ください
願書配布時期及び申込受付期間など試験の詳細については、例年6月上旬(一財)不動産適正取引推進機構より発表されます。必ず、ご自身にてご確認ください。願書の取り寄せ及び申込み手順は、ご自身でお願いいたします。

試験に関する問い合わせ先
一般財団法人 不動産適正取引推進機構
〒105-0001
東京都港区虎ノ門3-8-21 第33森ビル3F
TEL:03-3435-08181
URL:http://www.retio.or.jp/

大原で学べる学習スタイル

ダブルスクールや社会人の方の
資格取得や公務員合格をサポートします

平日に毎日通学し、資格取得や高度な技術を身につけ、
就職・公務員合格をめざします

資格の大原
なんでも資格ランキング