建設業界における会計のスペシャリスト

建設業経理士
試験情報

建設業界における会計のスペシャリスト「建設業経理士」という仕事を知っていますか?どの企業にも経理は重要かつ欠かせない仕事ですが、建設業界では独自の会計業務やルールが存在します。それら独自ルールに対処できる経理のスペシャリストが、「建設業経理士」なのです。実際に建設業経理士になるとどんなことができるのか、活躍のフィールドや働き方、また建設業経理士になるための方法についてご紹介します。

建設業計理士

【受験資格】
どなたでも受験できます。また、どの級からでも受験することができます。

【試験形式】
1.実施時期等(平成29年度の場合)

  上期試験(9月検定) 下期試験(3月検定)
実施級 1級・2級 1級〜4級
申込期間 6月上旬〜下旬 11月下旬〜12月下旬
試験日 9月中旬 3月中旬
合格発表 11月上旬 5月上旬

※試験の実施の詳細は、(財)建設業振興基金のホームページ等でご確認ください。

2.試験科目等(平成29年3月実施例)

  試験科目(内容) 時 間 出題数
3級 建設業簿記
原価計算
120分 5題
2級 建設業簿記
原価計算
会社会計
120分 5題
1級 財務諸表
財務分析
原価計算
各90分 各5題

★3・2級の同時受験、1級は複数科目の同時受験が可能です。
※2・1級の同時受験はできません。

1級建設業経理士検定試験は3科目により実施され、 各々の科目ごとに合否が判定されますが、1級の科目合 格には5年間の有効期間が設けられています。

●平成18年度以降建設業経理士の1級科目合格者
科目合格証書の交付日を基準とし、それ以後5年の間に行われる試験で残りの科目をすべて取得すれば「1級建設業経理士」となり、合格証明書が交付されます。

【お問い合わせ先】
一般財団法人 建設業振興基金 経理試験課
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-2-12
【TEL】03-5473-4581
【URL】https://www.keiri-kentei.jp/

資格の大原
なんでも資格ランキング