社会福祉士養成コース
夜間通学課程の特長

短時間で確実に合格したいという方にオススメのコースです。
同じ目標を持った仲間と学べるのが一番の魅力です。

理想的なカリキュラムで合格できる!

大原の合格カリキュラムは、国家試験の受験資格を得るために必要とされる知識及び技能を修得すると同時に、国家試験合格のための対策学習も並行して行うところに最大の特長があります。

入学時から国家試験対策を実施!

国家試験対策を入学時から実施することにより、修了と同時に確実に国家試験に合格できる実力が身につきます!

日々の学習

講義ミニテスト

問題演習ドリル

過去問題を徹底分析した大原オリジナルの『問題演習ドリル』で、日々の学習より国家試験合格の実力を養成します!

一定期間後

確認テスト・定期試験

※日々の学習内容の習熟状況を定期的にチェックします。もちろん、課題は国家試験がベースです!

単位履修の過程で知識を定着させる!

お仕事との両立を前提に、学習の負担を最大限に軽減した効率的な学習にポイントを置いています。

  • 問題演習ドリル

    問題演習を繰り返すことで知識の定着と実力を国家試験合格レベルまで引き上げることを可能にします!

大原の夜間通学課程のココが安心!

主要駅からのアクセスが良好なので、
仕事帰りに便利!

3つの最寄駅(神保町駅・水道橋駅・九段下駅)で、5つの路線(JR総武線・都営新宿線・都営三田線・東京メトロ半蔵問線・東京メトロ東西線)が利用できます。

1年間で社会福祉士を目指す!

夜間通学課程であれば、1年間で社会福祉士国家試験の受験資格が取得可能です。また、卒業見込みでの受験ができるので、卒業(合格)後すぐに社会福祉士として活躍することができます。

充実の個別サポートがあるので合格できる!

学習状況に応じて、個別の学習サポートも行っているので、勉強が苦手な方、初めて福祉の勉強をする方も安心して学習できます。

就職支援も万全!

就職に向けたアドバイス、求人の紹介、書類や面接の準備に加え、希望者には面接トレーニング等も行っています。就職に向けた万全なサポートが受けられるので就職活動も安心です。

福祉業界での活躍に向けた準備も万全!

実務経験豊富な講師が、福祉現場での実体験をふまえた授業を行うので、ソーシャルワークの実務に向けた準備も万全です。

資料請求(パンフレット・募集要項)はこちらから

実習での負担を最大限に考慮したサポートを実施!

1週間単位から可能な実習!

大原では1週間(6日間)単位での実習日程の調整が可能です。

※1日の実習時間は概ね8時間以内です。

【 実習実施例 】
2021年8月23日(月)~8月28日(土) 6日間
2021年9月13日(月)~9月18日(土) 6日間
2022年2月21日(月)~2月26日(土) 6日間
2022年3月7日(月)~3月12日(土) 6日間

実習中は講義がないから安心!

実習中は夜間の講義がないため、安心して実習に取り組めます。4週間連続での実施を希望する場合は、受験後の2月から3月に実習を行います。実習時間は合計180時間以上となります。

ご自宅に近い施設を紹介します!

各県に実習協力施設がありますので、協力施設の中からご自宅に近い施設を優先して調整します。

実習先は学校が手配!

実習先との調整は学校の職員が行いますので安心です。実習先及び日程は面談等で調整しながら決定します。

実習中のサポートも充実!

大原の教員が実習中に4回実習先に訪問します。福祉経験がない方の不安や実習中の悩みもその場で解決できるので、安心して実習を行うことができます。

実務経験者は実習免除!

実務経験が1年以上ある方は相談援助実習が免除になり、学費の実習・演習費(120,000円)も免除になります。

※実務経験の範囲は「公益財団法人社会福祉振興・試験センター」のホームページをご覧ください。

資料請求(パンフレット・募集要項)はこちらから

働きながら国家試験の合格を目指す方を応援します!

社会福祉士夜間通学課程では、昼間に働きながら国家試験の合格を目指す方へ福祉関係のアルバイト探しのサポートを行っています。

就職活動にも有利!

福祉分野で経験を積んでおくことで、即戦力として活躍できる経験を身につけることができるので、就職活動にも有利になります。

国家試験にも有利!

国家試験では、事例問題などを中心に、実務に就いていれば判断できるような問題も出題されます。現場での経験は、国家試験対策にもつながります。

昼間 福祉施設で
アルバイト
相談援助演習/
就労支援
(10:00 〜 17:20)
夜間
(18:30 〜 21:40)
現代社会と福祉 保健医療サービス 社会保障 社会調査の基礎 更生保護制度

資料請求(パンフレット・募集要項)はこちらから