⼤原の合格実績

公認会計士

2022年公認会計士論文式試験

  • ※大原生合格者は、合格目標年度の全国大原グループ公認会計士コースで合格に必要な科目(科目合格者(注)の場合は残り科目)の講義等をすべて受講して最終合格された方をいいます。( 注)科目合格者については、合格目標年度の前年度または前々年度に全国大原グループ公認会計士コースで合格に必要な科目の講義等を受講し、かつ受講した年度に当該科目に合格した 方のみを、合格者に含めています。
  • ※大原初学者コース生とは、全国大原グループ公認会計士コースで、合格目標年の講義・演習・公開模試など直前対策まで、合格 するための実力を養成する授業すべてが含まれた初学者向けコースの受講生をいいます。 ※旧ニ次試験の試験合格による短答免除者は含まれておりません。
  • ※旧ニ次試験の試験合格による短答免除者は含まれておりません。
  • ◎資格の大原の合格実績には、公開模試のみ受講生、出版教材のみ購入者、資料請求者、情報提供のみ登録者、無料の 役務提供者は一切含まれておりません。
  • (2023年2月1日現在)

公認会計士の講座はこちら

税理士

2023年度(第73回)税理士試験
大原生官報合格占有率

  • ※大原生合格者は、全国大原グループにおいて合格する ための授業、模擬試験等がすべて含まれたコースで、税理 士試験合格に必要な受験科目の半数以上を受講した方を 対象としています。
  • ※資格の大原の合格実績には、公開模試のみの受講生、出版教材のみの購入者、資料請求者、情報提供のみの登録者、無料の役務提供者は一切含まれておりません。 
  • (2024年2月10日現在)

税理士の講座はこちら

簿記

2022年度実施日商簿記検定(第161回・第162回・第163回・ネット試験)
大原生合格者のべ人数(3・2・1級)

  • ※大原生合格者は、全国大原グループにおいて、2022年度(2022年4月~2023年3月)実施の日商簿記検定に合格するために必要な講義、模擬試験等が含まれた講座の受講生を対象としています(ネット試験合格者を含む)。
  • ※各回の合格者については、受講された講座における合格目標の試験回を基準に集計しており、2022年4月~2023年3月実施のネット 試験で合格された場合はネット試験合格者として集計しています。
  • ※複数の級に合格している場合はのべ人数として重複して カウントされています。
  • ※資格の大原の合格実績には、公開模試のみの受講生、出版教材のみの購入者、資料請求者、情報提供のみの登録者、無料の役務提供者は一切含まれておりません。
  • (2023年8月15日現在)

簿記1・2級の講座はこちら

簿記3級の講座はこちら

社会保険労務士

2011年~2022年 社会保険労務士試験
大原生の合格実績累計

  • ※大原生合格者は、全国大原グループにおいて、合格目 標年度の試験に合格するために必要な講義、模擬試験等 が含まれた講座の受講生を対象としています
  • ※資格の大原の合格実績には、公開模試のみの受講生、出版教材のみの購入者、資料請求者、情報提供のみの登録者、無料の役務提供者は一切含まれておりません。
  • (2023年2月10日現在)

社会保険労務士の講座はこちら

行政書士

2012年~2022年 行政書士試験
大原生の合格実績累計

  • ※大原生合格者は、全国大原グループにおいて、合格目標年度の試験に合格するために必要な講義、模擬試験等が含まれた講座の受講生を対象としています。
  • ※資格の大原の合格実績には、公開模試のみの受講生、出版教材のみの購入者、資料請求者、情報提供のみの登録者、無料の役務提供者は一切含まれておりません。 
  • (2023年3月25日現在)

行政書士の講座はこちら

社会福祉士

第35回 社会福祉士国家試験

  • ※全国大原グループ4校と、その受験者・合格の内訳は大原医療秘書福祉保育専門学校は受験者186名・合格者159名、大原医療福祉製菓専門学校梅田校は受験者130名・合格者100名、大原医療福祉専門学校は受験者67名・合格者51名、大原保育医療福祉専門学校福岡校は受験者66名・合格者42名となります。
  • ※資格の大原の合格実績には、公開模試のみの受講生、出版教材のみの購入者、資料請求者、情報提供のみの登録者、無料の役務提供者は一切含まれておりません。
  • (2023年3月7日現在)

社会福祉士の講座はこちら

公務員(国家総合職・一般職・地方上級)

2022年度 公務員行政事務系採用試験
大原生 最終合格者(実人数)

  • ※大原生とは、全国大原グループの公務員講座および警察官・消防官講座(公務員採用試験に合格するための授業、模擬試験等がすべて含まれたコース)で学習された方を対象としています。
  • ※公務員行政事務系採用試験とは、国家総合職(法律/経済)や国家一般職(行政)、資格免許職などの採用試験のこ とで、警察官や消防官などの公安職採用試験は含まれて おりません。
  • ※資格の大原の合格実績には、公開模試のみの受講生、出版教材のみの購入者、資料請求者、情報提供のみの登録者、無料の役務提供者は一切含まれておりません。
  • (2023年2月10日現在)

公務員(国家総合職・一般職・地方上級)の講座はこちら

警察官・消防官

2022年度 警察官・消防官採用試験
大原生 最終合格者延べ人数

  • ※同一の方が複数の警察官採用試験に最終合格している場合は重複してカウントされています。(実合格者数は警察官が240名、消防官が142名)
  • ※大原生とは、全国大原グループの公務員講座および警察官・消防官講座(公務員採用試験に合格するための授業、模擬試験等がすべて含まれたコース)で学習された方を対象としています。
  • ※資格の大原の合格実績には、公開模試のみの受講生、出版教材のみの購入者、資料請求者、情報提供のみの登録者、無料の役務提供者は一切含まれておりません。
  • (2023年2月10日現在)

警察官・消防官の講座はこちら

情報処理技術者・情報処理安全確保支援士

2022年下期受験対策
基本情報技術者午前試験免除修了試験
大原生受験者合格率

  • ※対象コースは基本情報技術者午前試験免除対策つき総合本コース・午前試験免除対策コースです。
  • ※対象コース申込者は288名、このうち午前試験免除制度を利用して修了試験を申込みされたのは237名、受験されたのは179名です。
  • ※上記の数字は2回実施(2022年6月12日および2022年7月24日)の修了試験の合算になります。
  • (2023年2月10日現在)

情報処理技術者・情報処理安全確保支援士の講座はこちら