社会福祉士養成コース
通信課程の特長

お仕事や家事などで定期的に通学できない方でも安心して受講できます。
大原は担任制でみなさんの学習をしっかりサポートします。

理想的なカリキュラムで合格できる!

大原の合格カリキュラムは、国家試験の受験資格を得るために必要とされる知識及び技能を修得すると同時に、国家試験合格のための対策学習も並行して行うところに最大の特長があります。

入学時から国家試験対策を実施!

国家試験対策を入学時から実施することにより、修了と同時に確実に国家試験に合格できる実力が身につきます!

日々の学習

自宅学習

問題演習ドリル

過去問題を徹底分析した大原オリジナルの『問題演習ドリル』で、日々の学習より国家試験合格の実力を養成します!

一定期間後

添削問題

日々の学習内容の習熟状況を定期的にチェックします。もちろん、課題は国家試験がベースです。

単位履修の過程で知識を定着させる!

お仕事との両立を前提に、学習の負担を最大限に軽減した効率的な学習にポイントを置いています。

  • 問題演習ドリル

    問題演習を繰り返すことで知識の定着と実力を国家試験合格レベルまで引き上げることを可能にします!

  • 学習サポートDVD(通信課程のみ)

    大原の通信課程は、“独学”ではありません!科目毎に『学習サポートDVD』をお送りし、学習の指針を提示して理解の手助けを行っていきます。

大原の通信課程のココが安心!

合格に直結する学習ツールで 合格できる!

大原オリジナルの「問題演習ドリル」を中心とした学習で、国家試験合格に向けた学習を効率良く行うことができます。また、「学習サポートDVD」で学習の進め方やポイント、国家試験の出題傾向などを説明しますので、通信教育でも安心して学習を進めることができます。

継続的な学習ガイダンスで
合格の秘訣を伝授!

オリエンテーションやスクーリング時に、国家試験に向けた学習ガイダンスを行い、継続的に目標の確認や、国家試験対策のポイントを伝授します。

経験豊富なプロの講師が
スクーリングや実習を指導!

スクーリングや実習巡回指導は経験豊富な講師が指導します。初めて福祉の勉強をする方も、安心して受講できます。

担任制による手厚いサポートで修了できる!

通信課程でも担任制をとり、メールや電話を使用した手厚いサポートを行っています。添削課題の提出状況により電話での学習相談なども行います。さらに、学習中の疑問点はすぐに解消できるように電話、メール、FAXで随時受け付けています。

試験直前までサポートが受けられる!

通信課程を修了した後も、電話やメール、学習相談会などで継続的にサポートをしています。通信課程でも孤独にならず、国家試験まで安心して学習できます。

受験対策講座や模擬試験が受けられる!

希望者は、受験対策講座や模擬試験を受講することができます。オリジナル講義レジュメを使用し、重要ポイントを効率良く確認することができます。大原の通信課程を受講された方は、受験対策講座を特別価格で受講することができます。

資料請求(パンフレット・募集要項)はこちらから

実習での負担を最大限に考慮したサポートを実施!

1週間単位で実習ができる!

大原では1週間(6日間)単位での実習日程の調整が可能です。

※1日の実習時間は概ね8時間以内です。

【 実施例 】
2021年9月6日(月)~9月11日(土) 6日間
2021年10月4日(月)~10月9日(土) 6日間
2021年11月8日(月)~11月13日(土) 6日間
2021年12月6日(月)~12月11日(土) 6日間

都合の良い時期に実習ができる!

1年次の8月後半から2年次の7月前半までの約1年の間で、都合の良い時期に実習を行うことができます。実習時間は合計180時間以上となります。

※4ヵ月連続等、短期間での実習が基本となります。

募集地域内の各県で実習先を確保!

スクーリング会場周辺だけでなく、募集地域内の各県に実習協力施設があります。協力施設の中からご自宅に近い施設を優先して調整します。

実習先は学校が手配!

実習先との調整は学校の職員が行いますので安心です。実習先および日程は面談等で調整しながら決定します。

実習中のサポートも充実!

大原の教員が実習中に4回実習先に訪問します。福祉経験がない方の不安や実習中の悩みもその場で解決できるので、安心して実習を行うことができます。

実務経験者は実習免除!

実務経験が1年以上ある方は相談援助実習が免除になり、学費の実習・演習費(105,000円)も免除になります。

※実務経験の範囲は「公益財団法人社会福祉振興・試験センター」のホームページをご覧ください。

資料請求(パンフレット・募集要項)はこちらから