キャリアコンサルタント講座
喜びの声

  • 社会保険労務士法人勤務 20代

    宮原 香穂里さん

    困っている人たちのサポートをしたい。
    治療と仕事の両立支援に、キャリアコンサルタントのスキルが活かせると思いました。

    現在、社会保険労務士として難病の方などの障害年金申請のサポートをしています。今後は、治療と仕事の両立支援に悩む方のサポートもできたらいいなと思いキャリアコンサルタントの学習を始めました。産業カウンセラーと社会保険労務士の資格をもっていたので、すでに学習済みの知識もあって楽しく学習できました。
    大原の講師はとても親切で、養成講習の修了後もロールプレイを練習する機会をたくさん設けてくれました。受講生の皆様と会うことで学習のモチベーションが保ててよかったです。
    企業はそこで働く人なしには成り立ちません。人が活き活きと働く姿が企業にあるのが理想。そのためにキャリアコンサルタントが活躍し、広まっていけば良いなと思います。

  • 社会保険労務士 30代

    堀越 正憲さん

    社会保険労務士との相性は良いと想像していましたが、実際に仕事でキャリアコンサルタントの知識や技能をフルに使うと、仕事が楽しいと思うようになりました。

    社会保険労務士はキャリアコンサルタントの学習上で有利だなと思います。労務関係については元々アドバンテージがありますし、統計問題では実務に照らして肌感覚で分かるものもありました。ロールプレイングの練習では、悪いところを否定するのではなく、良いところを見つけながら改善点をアドバイスしてくれたのでスキルが身に付きました。また、大原は2つの試験団体のどちらにも対応しており、クラスで私だけ違う試験団体での受験でしたが、大原の講師は私一人のためにプリントを作ってくれたり、補講をしてくれました。
    キャリアコンサルタントの勉強をしたことで、お客様の話を聴く姿勢が変わったと思います。どうしてこんなことを言うのだろう?とその背景を考えたり、こちらから「どうして?」と聞いたりできるようになり、お客様もより納得してくれるようになりました。

  • 学校・教育機関勤務 30代

    小池 孝昌さん

    教材・カリキュラム・サポートなど、大原の養成講習で提供していただいたものだけで十分でした。

    就職してもすぐ辞める人が多くなっていると感じます。
    自分のやりたい事と噛み合っていない職場に入ってしまい、ミスマッチが起きている。大学の現場では学生の相談にのるのは外部の方が多いのですが、入学前の相談から就職支援まで学校全体で一貫して将来に導いてあげた方がよいし、大学にいればどの部署でもキャリアコンサルタントの知識は必要だと思います。
    大原の養成講習は、テキストは参考文献がまとまっており、またWebを使った知識編の通信講座では前回見た続きから再生できて、自分のペースで学習できました。実技の練習でも、試験に合格している方からロールプレイングをしていただき、合格のイメージがわきました。養成講習修了後にも勉強会を多く設けていただき、あれを全部自習でとなったらとても合格できなかったと思います。感謝しています。

  • 学校・教育機関勤務 60代

    高橋 昌子さん

    学校の先生にもキャリアコンサルタントの知識が必要。
    教育現場の先生たちが知らなければいけないノウハウがたくさんありました。

    定年を迎えるにあたり次のキャリアを考えた時、教員養成または若者のキャリア教育に関わりたいと考えるようになりました。キャリア教育の仕事を探すうちに、採用要件にキャリアコンサルタントの資格があったことが、学習を始めるきっかけです。
    大原の力の入れ方はすごいと思います。講師はエネルギッシュで提供いただける情報量も多く、たくさん吸収できるので助かりました。教育現場では、子ども達が色々な段階で成長していくときに先生を頼りにします。でも先生たちは自分が経験した中からしかアドバイスできないことが実はあります。キャリアコンサルタントの勉強では、先生たちがもっと知っておくべきノウハウがたくさんありました。今は、教え導くだけでなく、子ども達の想いをくみ取って、必要なことを自ら考えるように投げかけることが大切。それを大原の講師に教えてもらいました。

  • 製造業勤務 30代

    山内 健太郎さん

    幅広い年齢層や経験をもった受講生と出会えたことは自分にとって学びの多い場となりました。

    大原の講師は最初の授業のときに、演習編で目指すものと知識編でやってほしいことを明確に言ってくださり、安心して学習を始められました。講師の教え方は非常に分かりやすく、気さくに話をしてくれて、受講生同士の雰囲気も良かったと思います。受講生の年齢層も幅広く、環境や経験もさまざまで、自分にとってすごくいい学びの場となりました。
    私は従業員の面談をする機会が多く、相手の考えていることをうまく引き出すのが難しいなと感じていましたが、養成講習を修了して、相手の表情や言葉から感情の入り方など気付けるようになり、相手が本当に困っていることを知ることができるようになってきました。これからもっとスキルを伸ばしたいです。

  • 1