公務員国家総合職講座
合格者の喜びの声

  • ◆内定先◆

    総務省

    ◇最終合格先◇

    国家総合職(法律)

    早稲田大学 商学部

    加藤 瑞基さん

    テキスト・問題集が豊富でした!

    1次試験は科目も多く、教養試験は時間がシビアであり、専門科目も深く勉強する必要があります。これらに対応するため、テキストや問題集が豊富にあることが役にたったと感じます。総合職の数的処理は一曲ある問題が多いですが、方針が立てられればすんなり解けるという問題も多いという印象があり、問題数をこなすことで、すぐ解ける問題か飛ばすべき問題なのかの判断ができるようになる必要がありました。大原総合職の数的処理の問題を約10年分掲載した問題集があり、解説も詳しく書いてあるので、とても役に立ったと感じています。

  • ◆内定先◆

    文部科学省

    ◇最終合格先◇

    国家総合職(経済)

    立命館大学 経営学部

    藤田 晃さん

    オンラインで効率良く学習

    私が受講したコースはすべてオンラインでしたが、分かりやすく適切なペースで進み勉強計画がとても立てやすかったです。加えて、合格Webも通学中に使用し、効率良く勉強を進めることができました。1度受講した授業を倍速で聞き流し復習に使っていました。分からない問題はメ-ルで質問するとすぐに対応してくださり、解決することができました。授業とは別日に学習計画について面談をしていただき、迷いなく勉強に取り組むことができたのは1次合格の大きな要因だったと思います。公務員試験は、効率良く勉強を進めることが大切ですが、大原のカリキュラムでは短い時間で着実に実力がつくと感じました。

  • ◆内定先◆

    総務省

    ◇最終合格先◇

    国家総合職(教養)

    京都大学 経済学部

    山田 陽輝さん

    論文添削で記述力を高めた!

    教養試験対策で論作文・専門記述対策を利用させていただきました。過去のデータから問題の形式や対策がしっかりと練り上げられており、効率的に学ぶことができます。また、論作文に関しては課題を複数出され、実際に書いたものを添削していただけるため、内容をどうすれば相手に正しく伝わるか、どの部分は不要か、伝わりにくいかを理解して文章記述力を高めることができます。政策研究ゼミでも、一年を通して政策論文の書き方や要点のまとめ方などを学べるため、論文を書くのに早い段階から慣れることができるのは有用だと思います。

  • ◆内定先◆

    文部科学省

    ◇最終合格先◇

    国家総合職(法律)

    東京都Ⅰ類B

    横浜市立大学 国際総合科学部

    田中 杏奈さん

    大原だったから合格できました!

    同じゼミの友人が講座を受けていたこともあり、大原を選びました。総合職対策ゼミや論文添削、個別のES・面接対策、試験種ごとのES作成会、他にも勉強のスケジュールに関する個別面談等、本当に手厚く、一人ひとりに焦点を当てて対策してくださったので大原を選んで良かった、大原だったから国家総合職を合格できたと思っています。

  • ◆内定先◆

    法務省

    ◇最終合格先◇

    国家総合職(法律)

    中央大学 法学部

    山田 晟也さん

    官庁訪問の大原の情報レベルは格段に違う!

    私は官庁訪問対策こそが大原の持つ強みだと考えております。実際他の予備校に通う受験生と話をしてみても持っている情報のレベルが格段に違いました。官庁訪問は情報を持っているか否かで内定を獲得できる確率がかなり変わってくるので、予備校を通じてどれほどの情報を得ることができるか否かは予備校を選ぶ際にとても重要な点になると思います。

  • 1