行政書士
よくある質問

申込方法から、講座の内容まで、皆さまからのご質問にお答えします。

ご受講にあたって

  • まったくの初心者ですが大丈夫ですか?
  • はい。行政書士試験の受験者は、法律を学習したことがない方がほとんどです。講義も法律初心者が受講することを前提として、用語解説など初歩から教えますので安心してください。

  • どんな方が学習していますか?
  • 大学生や社会人の方が多く受講されています。中には、自己啓発として定年を迎えられた方や主婦の方も受講されています。大原の受講生を対象に受験の目的を調査してみると、やはり多くの方が就職・転職のためや自己啓発と回答しています。一方、現在の業務上必要になったから、という社会人の方もいらっしゃいます。

  • 仕事や大学と両立できますか?
  • はい、両立可能です。通学講座の場合は、ご自身の都合に合わせて曜日を選択していただくことができる上、振替制度なども充実しています。また、Web講義も標準装備となっています。通信の場合は、ご自身で無理なく学習を進めていただければと思います。

  • 受験に必要な資格はありますか?
  • 受験資格は、特にはありません。

    試験制度について、詳しくはこちらをご覧ください。

  • 教育訓練給付制度を利用できますか?
  • はい。一般教育訓練給付制度金及び専門実践教育訓練給付制度の指定対象コースでしたらご利用いただけます。
    詳しくはこちらをご覧ください。

  • 自分で本試験の申し込みをする必要がありますか?
  • はい。ご自身にて試験願書の入手から申し込みまでを行っていただきます。

  • 自習室はありますか?
  • はい。資格の大原では各校に自習室を設置しており、対象コースをお申し込みいただければ、ご利用いただけます。なお、利用可能な期間は、受講期間中となります。
    ご利用になる際は、必ず受講証を携帯してください。また、学校により自習室の開放状況および利用方法が異なりますので、ご利用前に各校にご確認ください。

  • 合格できなかったときのサポートはありますか?
  • 再受講割引があります。特定の条件を満たしている場合、30%引きで講座を再度受講することができます。

    ※詳細について、他の割引制度につきましては、こちらをご確認ください。

通信講座について

  • 配送業者はどこですか?
  • 佐川急便にて配送いたします(一部地域はゆうパック)。ポスト投函が可能な発送量の場合は、日本郵便の「ゆうパケット」にて配送いたします。

  • 教材の送付先を自宅以外にできますか?
  • はい、できます。申込書の「送付先」欄に、お届け先の住所をご記入ください。

  • 配達時に不在であった場合はどうなりますか?
  • お届けの際に不在の場合は、不在票が入りますので、その不在票に従い宅配業者へ連絡をお願いいたします。

  • 教材をお送りいただく際、日時指定はできますか?
  • 日時指定は承っておりません。
    お届けの際に不在の場合、不在票が入りますのでその不在票に従い宅配業者へ連絡をお願いいたします。

  • 申込みしてから教材が届くまでどれぐらいかかりますか?
  • 教材発送開始日前のお申し込みの場合には、教材発送開始日に発送いたします。
    また、教材発送開始日以降のお申し込みの場合、通信教育本部での登録日の翌営業日に発送いたします。
    発送とは、資格の大原から「出荷する日」を指しており、出荷からおおむね2~3日でお届けできます。

  • 住所(送付先)を変更する方法は?
  • 初回発送でお送りしています「受講の手引」にある「個人情報請求書」に必要事項を明記の上、郵送またはFAXにて通信教育本部宛にご提出ください。
    なお、お急ぎの場合には、ご本人様からのご連絡に限り、お電話でも承ります。

  • 教材の先送りはできますか?
  • 教室通学カリキュラムに従い、教材の発送スケジュールを決定しております。
    そのため、教材の先送りのご要望にはお応えできませんので、ご了承ください。

  • Web通信講座(Web講義)の動作確認はできますか?
  • はい。こちらからご確認いただけます。
    https://goukakuweb3.o-hara.ac.jp/Check/
    Web通信[またはWeb講義]のご利用にあたり「パソコンの動作環境」「スマートフォン・タブレットの動作環境」を上記URLによりご確認ください。また、上記URLにて、無料体験および動作確認を行うことができます。

  • 海外に住んでいますが申込手続きは、どのようすればよいですか?また、海外発送は国内と何が異なるのでしょうか?
  • インターネット申し込み(お支払いはクレジットカード決済)となります。

    教材の送付を「国際スピード郵便(EMS)」で行っており、EMSのお取扱国に限り、受講(発送)できます。
    海外在住のお客様の場合、日本在住の方との相違点は次のとおりです。
    ①受講料に消費税がかかりません。
    ②受講料以外に、発送諸費用が必要になります。
     お住まいの場所やお申し込みコースにより料金が異なります。
    ③添削答案の取り扱いは以下のとおりとなります。
    ・提出時は、お客様のご負担により、エアメール等にて発送していただきます。
    ・返却時は、大原負担によりエアメール等にて返送いたします。

    受講をご希望の場合は、お住まいの場所およびお申し込みコースを通信教育本部までご連絡ください。その後、通信教育本部より詳細をご連絡いたします。

お申込みについて

  • 申込み方法を教えてください。
  • 下記の方法にてお申し込みができます。

    1.インターネット申し込み

    2.大原受付窓口申し込み

    3.郵送申し込み

    4.大学生協・購買会等での申し込み
    (※生協・購買会等でのお申込後に大原でのお申込手続きが必要です。)

  • インターネット申込みで必要な、登録番号の8桁目がわかりません。
  • 受講証に記載されたカッコ内の数字が8桁目となりますので、8桁目を含め登録番号フォームへ入力してください。

    例:12-34567(8) → 12345678

  • 領収書の発行は、可能ですか?
  • 可能です。インターネットお申し込みの場合は、お支払い方法がクレジットカードの場合が対象となりますので、ご希望の方は、「領収書欄」にチェックを入れてください。
    大原グループ各校受付でのお申し込みの場合は、お申し込みの際に領収書が必要な旨をお伝えください。
    郵送お申し込みの場合は、受講申込書の枠外に「領収書が必要」とご記入ください。
    なお、お申し込み後に領収書の発行を希望される場合には、各校受付または、通信教育本部までお問い合わせください。

  • 初めて申込みますが、入学金は必要ですか?
  • はい。大原グループの講座(通学・通信)に初めてお申し込みいただく方は、受講料の他に入学金6,000円(税込)が必要となります。(入学金不要の記載がある講座を除きます)

  • 受講料はどのように支払えばよいですか?
  • 受講料はどのように支払えばよいですか?

  • 受講料を分割で支払いたいのですが、可能ですか?
  • はい。クレジットカード分割払いやリボ払い、教育ローンをご利用いただけます。
    詳しくはこちらをご確認ください。

  • 割引を使用する場合の申込み方法を教えてください。
  • 「大原受付窓口」、「郵送」または「インターネット申し込み」をご利用ください。
    ※インターネット申し込みでは、一部ご利用いただけない割引、一部申し込みをお受けできない商品がございます。

教育ローンについて

  • 教育ローンの利用は可能ですか?
    また、申込に関する条件などありましたら、教えてください。
  • ご利用になれます。ご利用にあたってはまず、「教育ローン案内書(申込書)」をご請求ください。手続きは、講座受講申込みの手続きとあわせて郵送により行うことができますので、ご来校の必要はありません。また、通信講座については、インターネット申込みの場合でも、教育ローンをご利用になれます。

    お申込み時点で20歳以上の有職者。ただし、既婚者は20歳未満でも可。
    なお、次に該当する方のお申込みは、連帯保証人が必要となります。
    ①学生の方

    ②無職の方

    ③20歳未満の方(既婚者を除く)

    ◆連帯保証人は次の条件を満たす方となります。
     ・安定した収入のある方
     ・お申込者が学生または20歳未満の場合 ご両親等の親族の方

    その他、教育ローンについては、こちらからご確認ください。

  • 教育ローンの利用は可能ですか?
    また、申込に関する条件などありましたら、教えてください。
  • ご利用いただけます。
    申込資格は、大原グループの各校で通学または通信教育を受講される方で、お申し込み時点で20歳以上(既婚者は20歳未満でも可)の有職者の方となります。

    なお、次に該当する方のお申し込みは、連帯保証人が必要となります。
     ①学生の方 ②無職の方 ③20歳未満の方(既婚者を除く)
     ◆連帯保証人は次の条件を満たす方となります。
     ・安定した収入のある方
     ・お申込者が学生または20歳未満の場合 ご両親等の親権者の方
    その他、教育ローンについては、こちら(/other/page17.html)からご確認ください。

    受付窓口、または郵送でのお申し込みの場合は、「教育ローン案内書(申込書)」をご請求ください。

  • 教育ローンの利用に際し保証人は必要ですか?
  • お勤めの方は原則として不要です。ローン利用者(お申込者)が未成年もしくは学生や定収が無いなどの条件によっては、定収ある親権者等の保証人が必要となる場合があります。

  • 教育ローンの返済金の支払いはいつからですか?
  • 月々均等払いの場合には、お申し込みいただいた月の翌月(インターネット申し込みは翌々月)に初回のお支払いが始まります。なお、初回お支払いの日までに、提携信販会社より請求に関するご案内が送付されます。

企業・大学様

  • 法人での申込みや企業研修で申込みはできますか?
  • 可能です。

    詳しくはこちらへお問合せください。

  • 大学主催講座として、通信講座受講希望の学生様を募集して、一括での申込などはできますか。
  • 可能です。

    詳しくはこちらへお問合せください。

申込み・登録内容の変更

  • 学習スタイルの変更(Web講座からDVD講座へ変更など)はできますか?
  • 可能です。変更手数料のお支払と、変更後の受講形態によっては追加受講料のお支払またはご返金の場合がございます。詳しくは、現在受講中の各校受付または通信教育本部へお問い合わせください。

  • 受講を途中で止めることはできますか?
  • 申込規約に基づき、受講の中途解約ができます。
    詳しくは、現在受講中の各校受付または通信教育本部へお問い合わせください。。¥

各種証明書の発行

  • 在学証明書の発行は可能ですか?
  • 通学の一部の講座では、受講中の場合に限り、在学証明書の発行ができます。
    通信講座では、受講を証明する「受講証明書」を発行いたします。
    詳しくは、各校受付または通信教育本部までお問い合わせください。

  • 修了証明書の発行は可能ですか?
  • 修了要件を満たした場合、修了証明書の発行ができます。
    通学では一部発行できない講座がございます。
    詳しくは、各校受付または通信教育本部までお問い合わせください。