キャリアコンサルタント
養成講習の特長

資格の大原のキャリアコンサルタント養成講習は厚生労働大臣認定講習です。
初心者でも講習を修了することで国家資格の受験資格を得られます。

入学金および受講料の最大70%が戻ってくる【教育訓練給付制度(専門実践)指定講座】

大原の「キャリアコンサルタント養成講習」は、専門実践教育訓練給付制度の対象講座です。一定の条件を満たす雇用保険の被保険者、または被保険者であった方が、厚生労働大臣の指定する専門実践教育訓練を受講し修了した場合、本人が教育訓練施設に支払った教育訓練経費の一定の割合額がハローワークから支給されます。

教育訓練給付制度についてはこちら

JCDA・協議会のいずれの受験にも対応したカリキュラム

大原のキャリアコンサルタント養成講習のカリキュラムは、JCDA(日本キャリア開発協会)、キャリアコンサルティング協議会、いずれの受験にも対応しています。Web学習やロールプレイング演習を進めていく中で、ご自身のカウンセリングのタイプやキャリアプランに合わせて試験団体を選択することができます。どちらの受験が自分に合っているのか選択に迷ったら、担当講師やアドバイザーにお気軽にご相談ください。

国家資格キャリアコンサルタントの最新情報が盛り込まれた大原オリジナル教材

国家資格キャリアコンサルタント養成講習では、学ぶべき内容が厚生労働省の省令により「能力要件」として定められています。大原の教材では、その「能力要件」に沿って、全範囲を網羅的に学習します。キャリアに関する理論やカウンセリングの実務に関する知識・技能はもちろんのこと、現場に立つ際に必須の知識となる各種の法律や制度が案内されたサイトも紹介しているなど、国家資格キャリアコンサルタントに関する情報が満載です。

2020年4月施行の新能力要件にも完全対応しています。

国や地方自治体の仕事を数多く受託している信頼性

資格の大原では、国や地方自治体の数多くの委託事業を長年に渡って受託しています。その実績と信頼をもって、キャリアコンサルタントの養成講座を開講しています。

実際にキャリアコンサルタントが活躍している事業等(2020年度の場合)

○公的職業訓練(ハロートレーニング) ○厚生労働省 就職ガイダンス事業 ○各県労働局「地域若者サポートステーション事業」 ○各県労働局「不安定就労者再チャレンジ事業」

試験対策セミナーが無料で受講できる

養成講座が終わったあと、多くの受験者は自学自習をすることになります。大原では無料の試験対策セミナーを実施しています。