行政書士試験合格発表について

行政書士試験

令和2年1月29日(水)、令和元年度行政書士試験の合格発表が行われました。

令和元年度行政書士試験合格者について

受験申込者数 52,386人(前年度50,926人)
受験者数 39,821人(前年度39,105人)
合格者数 4,571人(前年度4,968人)
合格率 11.5%(前年度12.7%)

令和元年度行政書士試験合格者について

試験科目 出題形式 出題数 満点
法令等 択一式 5肢択一式 40問 160点
多肢選択式 3問 24点
記述式 3問 60点
46問 244点
一般知識等 択一式 5肢択一式 14問 56点
合 計 60問 300点

問題別配点

(1)択一式 5肢択一式 1問につき4点
多肢択一式 1問につき8点 空欄(ア~エ) 一つにつき2点
(2)記述式 1問につき20点

合格基準

次の要件のいずれも満たした者を合格とする。
(1)行政書士の業務に関し必要な法令等科目の得点が、122点以上である者。
(2)行政書士の業務に関連する一般知識等科目の得点が、24点以上である者。
(3)試験全体の得点が、180点以上である者。

受験者の皆様へ
令和元年度行政書士試験の「問題28」(法令等5肢択一式問題)について、複数の正答が考えられることが判明しました。
このため、受験者全員に4点を配点してあります。

※受験者全員に、合否、得点、配点、合格基準点を記載した合否通知書が「圧着はがき」で発送されます。
合格者には、合格証が令和2年2月14日に「簡易書留郵便」で発送されます。

▸詳しくは、一般財団法人行政書士試験研究センターのホームページをご覧ください。