【警察官・消防官】春受験を目指す人も、秋受験を目指す人も、ぜひ9月から始めてください!

オススメ

「誰でも目指せる!警察官・消防官」セミナーの日程はこちら

  • いま「公務員(警察官・消防官)になる」ということ

    •  人々が安心して快適に暮らして行くために、国や地方自治体がおこなう行政サービス。その担い手が公務員です。そのフィールドは多岐にわたり、活躍の場は無限大。公務員としてのやり甲斐は他に替えがたいものがあります。普段、当たり前のように受けているそのサービスですが、コロナ禍において目に見える形で、そのありがたみや、必要性を再認識した方も多いのではないでしょうか。

       もちろん、この状況下ではどの公務員も懸命に働いています。しかしだからこそ、人々の期待と感謝の声を糧に、やり甲斐と誇りを持って働ける仕事。それが公務員であり、とても魅力的な職業であると私は考えます。また、その責任性ゆえに雇用は安定しています。収入も必要にして充分でしょう。それも魅力のひとつであることは間違いありません。

       いまこそ「公務員になりたい」と考えるなら、それは真の公務員、誠の行政官になれる素養があります。そんなあなたにこそ、ぜひ公務員を目指して頂きたいと思います。

戻る