😊簿記😊人気資格ラインキング上位!
 - “新試験に完全対応!”『ネット試験』も活用しながら確実な合格を目指す方集合!-

オススメ

AFTERコロナでも対応できる“ビジネス必須スキル”!

今回は「簿記」にクローズアップします!

ご自身の明るい未来を切り開くチカラとなる「簿記」の全貌をご紹介します!

 

資格えらぶ。未来ひろがる。

  

【注目!】ネット試験完全対応!ついに登場!

 

3級ネット試験シリーズ

統一試験を目指し、ネット試験を便利に活用して確実な合格を目指す!

確実な合格の道は「資格の大原 町田校」にあります!

ネット試験対応シリーズに関する情報は上記バナーをクリック!

 

 

▼簿記なんでも相談!急遽緊急開催決定! 

 

【4月17日(土)開催!】5月開講に間に合う!2021年11月合格目標!

10:00~11:00 簿記初学者「3級合格を目指す方!」向け相談セミナー 

12:00~13:00 簿記3級学習経験者「2級合格を目指す!」方向け相談セミナー

 

【5月8日(土)開催!】5月開講に間に合う!2021年11月合格目標!

10:00~11:00 簿記初学者「3級合格を目指す方!」向け相談セミナー 

12:00~13:00 簿記3級学習経験者「2級合格を目指す!」方向け相談セミナー

 

 

 

▼日商簿記『3級』新試験合格作戦!のご案内

出題形式などが一新される新試験に『合格するために必要なことは何か』を伝授!
新試験を想定した模擬試験問題(ファイナルチェック)もプレゼント!

 

2021年度より日商簿記検定3級の制限時間や問題数などが一新されます。

ご参加いただく皆さまだけに、予想される出題形式などの最新情報、最適な学習方法や合格の秘訣も大公開!
また、新試験を想定して作成した大原オリジナルの模擬試験問題(ファイナルチェック)のポイント解説も行います 。ぜひご利用ください!

 

 

 

▼日商簿記『3級』無料講習のご案内

独学者・初学者大歓迎!

資格の大原 町田校 社会貢献SPイベント!

  

【開催日時/会場

 2021年5月15日(土) 10:00~12:00

 資格の大原 町田校本館で開催

 

【参加定員】

 50名 

 ※感染症防止の観点から完全予約制とさせて頂きます。

 

【参加費用・参加方法】

 参加費用無料

 ※以下予約フォームを入力してください。

 

【募集期間】

 ~2021年5月14日(金)

 ※定員に達し次第、募集終了となります。

 

▼参加特典も盛りだくさん! 

 

 

 

 

【1】“簿記”ってどんな魅力があるの?

■幅広く仕事に役立つ!

■就職や転職に有利!

■税理士・公認会計士等さまざまな資格へのステップアップになる!

 

Q:コロナ禍で耳にする相談事例をご紹介!

 「自分の“市場価値”を高めたい。しかし、何から手を付けたらよいか分からないんです…」

 「簿記を取得しようと検討します。ただ、何に役立つんですか?」

 こんな質問が最近増えています。

 

A:簿記の学習の意義を再認識してみてください。

 まず「簿記3級」から学習をスタートするべきです。

 そもそもご自身が勤務している企業、組織が「今いくら儲かっているのか、どんな財務状態にあるのか」を分からなければ、成長するための方策、改善策、打開策、すべて立案できません。

 

 ここでお伺いします。

 「3年分の売上高と利益、資産・負債などはご存じですか?」

 実際「そんなの知らない」「見たこともない」という方が殆どです。

 

 ご自身が努めている組織の「健康状態」、つまり「財務状態」を知らずに、「でもお給料は欲しい」という方が殆どなんです。

  

 企業が作成する「決算書」は会社の「通信簿」であり「健康診断書」。

 「損益決算書」や「貸借対照表」と言われる「財務諸表」が読み取れるようになれば、自社の財務状態が分かり、結果「健康状態」がわかりますから、「企業成長するため、企業を再生するためにはどうしたらよいか」が見えてきます。

 

 会社の「金の流れ」「健康状態」「財務状態」を理解した上で、何か新しいことをするための「予算」「プロモーション」はできるかどうか。

 そういう冷静な視点で、仕事と向き合えるチカラ、能力が身についているか?

 「金の流れ」を読み、今後の見通しを立て、動けるか?

 そういう能力や視点が、これからの時代は求められるんです。

 

 

 

【2】そもそも“簿記”って具体的に何?

「注目資格であることはわかる。でも、そもそも、簿記って何?」そんな声を最近耳にします。

  

簿記とは・・・

 企業の経営活動を記録・計算・整理して、

 経営成績と財政状態を明らかにする財務諸表を読む力、

 基礎的な経営管理や分析力が身につく!

 

企業は利益を得るために、商品を売ったり買ったり、さまざまな活動をしています。

簿記とは、このような日々の活動すべてを、一定のルールにしたがって整理し、帳簿に記入すること。

そしてこの帳簿をもとに「財務諸表」(決算書とも表現)を作成し、株主や取引先、銀行などの利害関係者に、「企業の姿」として報告します。

なお、財務諸表には、経営成績を明らかにする損益計算書や財政状態を明らかにする貸借対照表などがあります。

簿記を理解すると、企業の経理事務に必要な知識が身につくだけではなく、企業の姿をあらわす財務諸表を読むことができるようになります。

また、コストに対しても目を配れるようになるうえ、企業のさまざまな活動を、数字を読み解いて把握できるようになるので、営業活動の問題点や企業の経営課題などを見つけ出すこともできるようになるでしょう。

このように簿記知識は、経理担当者だけではなく、全てのビジネスパーソンに役立ちます。

 

簿記の流れ

 

 

【3】オンラインで「簿記」の魅力を見てみよう!

下記バナーをクリックすると「簿記」に関する様々な体験セミナー・無料講義がご視聴できます。

ぜひご覧ください。

資格の大原 ウェビナー

 

 

【4】コロナ禍でもご自宅から相談可能です!

オンライン受講相談

 

 

【5】簿記講座に関する詳しい情報はコチラから!

資格の大原 就職の大原

 

  

▼個別受講相談も随時受付中!気軽にご相談ください! 

無料受講相談受付中!

 

 

▼オンライン(zoom)による受講相談も随時!  

オンライン受講相談

 

 

 

 

戻る