実務家講演会

税理士の未来ー新たなプロフェッショナルの条件ー

【所要時間】 60分

特別講演会を視聴していただく際、一緒に補助資料をご覧ください。

  • Adobe® Reader™ のダウンロード

    PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社のAdobe Readerが必要になります。Adobe社ウェブサイトから最新のAdobe Reader(無料)をダウンロードし、インストールしてください。

  • Adobe Readerのダウンロード

講演者紹介

  • 税理士法人 坂本&パートナー 理事長
  • 税理士・米国公認会計士
  • 博士(経営情報科学・愛知工業大学)
  • 愛知工業大学 経営学部・大学院 教授
  • 坂本 孝司先生

経歴

1956年
静岡県浜松市生まれ
1978年
神戸大学経営学部卒業
1998年
東京大学大学院法学政治学研究科博士課程単位取得退学
2011年
愛知工業大学大学院経営情報科学研究科博士後期課程修了 博士号取得
中小企業庁「中小企業の会計に関する研究会」専門委員,経済産業省「中小企業政策審議会」臨時委員,中小企業庁「中小企業の会計に関する研究会」委員等の要職を歴任。現在,中小企業会計学会副会長,TKC全国会会長,TKC全国政経研究会会長,静岡理工科大学大学院客員教授を務める。

主な著書

  • ●『会計制度の解明-ドイツとの比較による日本のグランドデザイン』中央経済社,2011年(日本会計研究学会 太田・黒澤賞受賞)
  • ●『ドイツにおける中小企業金融と税理士の役割』中央経済社,2012年
  • ●『会計で会社を強くする(中小会計要領対応版)』TKC出版,2013年
  • ●『会計で会社を強くする 簿記・会計先覚者の金言集・解説』TKC出版,2014年 GENERAL ACCOUNTING STANDARD for SMALL-and MEDIUM SIZED ENTITIES in JAPAN,共著,WILEY,2014年
  • ●『ドイツ税理士による決算書の作成証明業務(第2版)-ドイツ連邦税理士会『声明』の解説-』編著,TKC出版,2016年
  • ●『中小企業金融における会計の役割』共編著,中央経済社,2017年
  • ●『中小企業の財務管理入門-財務経営力で会社を強くする(第2版)』中央経済社,2018年
  • ●『税理士の未来-新たなプロフェッショナルの条件-』中央経済社,2019年
  • 他多数

講演内容

日本を代表する税理士である坂本孝司先生に、税理士が職業会計人として担う社会的な役割についてお話しいただきます。
職業会計人の社会的な役割としての4大業務、AI時代の税理士業務についての展望、活躍する税理士の資質などを語っていただけます!!
また、受験学習の大切さなど貴重なお話が聞けるまたとない機会となります。
税理士試験受験生の方やこれから受験を検討中の方も是非ご参加ください。