• 宅建士(宅地建物取引士)
  • 2022年10月受験対策
  • 教材で学ぶ宅建士 資料通信
  • 自分のペースで学習したいという方にオススメ!

    宅建士合格コース(週2)で使用する教材と同じものをお届けします。直前対策も同じものをご用意しています。

  • 学習スタイル:資料通信
    開講時期:2022年2月~8月
    対象者: 初学者・ 学習経験者・ 独学者
    受験年度:2022年10月受験対策
    回数:-
    一般価格:39,700円(税込)

    ※大原グループの講座(通学・通信)に初めてお申し込みの方は、受講料の他に入学金6,000円(税込)が必要です。

教材リスト

  • テキスト 3冊

    合格に必要となる知識を厳選し、効率よく知識を習得できるインプット用教材です。

  • トレーニング問題集 3冊

    過去に出題された本試験問題を項目別に分類。復習用に最適なアウトプット教材です。コンパクトなA5サイズなので持ち運びにも便利です。

  • 定例試験 3回分

    主要3科目のインプット学習終了後に、受講生1人ひとりの実力を確認するために実施するテストです。

  • 分野別縦断まとめ 1冊

    直前期では理解しきれていなかった項目も簡単に整理や暗記が可能となります。

  • 基礎演習 4冊

    ○×式問題等に取り組むことで、各科目の基礎力を固めることができます。

  • 直前演習 4冊

    各科目の実力アップを図るため、重要な過去試験問題等に取り組みます。

  • 総まとめ問題 2回分
    直前模擬試験 1回分

    合格を確実なものとするため、講師陣が厳選した問題を数多く解き、さらなる得点力アップを図ります。

  • 全国統一公開模擬試験
    1回分

    本試験と同じ計50問解答時間2時間で行われる全国規模の模擬試験です。

  • 重要数字暗記集 1冊

    解答のポイントとなる、期間や規模に関する数字などを集めた暗記用小冊子です。

  • 最終講義 2冊

    大原模擬試験等を使用した最終チェック

大原受講生割引

割引制度のご案内はこちら

  • 宅建士(宅地建物取引士)
  • 2022年10月受験対策
  • 教材で学ぶ宅建士 資料通信
  • 自分のペースで学習したいという方にオススメ!

    宅建士合格コース(週2)で使用する教材と同じものをお届けします。直前対策も同じものをご用意しています。

  • 学習スタイル:資料通信
    開講時期:2022年2月~8月
    対象者: 初学者・ 学習経験者・ 独学者
    受験年度:2022年10月受験対策
    回数:-
    一般価格:39,700円(税込)

    ※大原グループの講座(通学・通信)に初めてお申し込みの方は、受講料の他に入学金6,000円(税込)が必要です。

1.ご希望の内容を選択してください

  • 通信
  • 選択学校

このコースの他の学習スタイルはこちら

  • 2022年10月受験対策

    教材で学ぶ宅建士

    資料通信

    • 一般価格
    • キャンペーン価格
    • 受講料
  •  

    • 受講料合計(税込)

※上掲の受講料は消費税込みの金額です。